2011年11月 1日 (火)

今の時期に・・・

Bookoffで見つけた本(105円)「原発クライシス」を読みました。

現在、ふくしま原発で日本が大変なことになっている。

この本の発刊は東日本大震災のちょうど1年前の2010年3月。

1年後に原発の事故がおこるなんて・・・

放射能汚染物質を地下深く貯蔵する「NUMO」ってTVのCMで

やってたけど、福島の放射能汚染物質を早く閉じ込めたら???

結局できないんですよね。

原発のありかたを考えさせられる1冊だと思います。

早く東北のみなさんに普通の生活ができるように国が

責任をもってしてください。

ぼーっとしてたら今度は、自然災害ではなくて、テロなどに

原発がやられるかも・・・

1031

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

初めて見つけた

2_2 自費出版してから数ヶ月・・・何冊かは売れている。

ズブの素人が書いた本を買ってくれた人に「ありがとう」を言いたい。

一生の記念にと作った本なので冊数が少なく全国に散らばっているので、本屋で見つけるのは珍しい。思わず写メしてしまった。(本屋さんごめんなさい)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

隠された証言 日航123便墜落事故

Photo_20  お盆休みに「隠された証言  日航123便墜落事故」を購入し読んだ。

日航機が墜落したのが今から21年前8月12日。お盆ということもあって読んでみた。

事故というものの真実を明らかにしない国。日航機以外にも最近ではJR尼崎での事故、事故調査委員会が報告することに遺族の方々は納得しているのか。

この国のシステムに苛立ちを覚えるのは私だけだろうか。

真実をしりたいだけなのに・・・

事故以外の犯罪でも被害者が知りたい真実を全て公開しているのか?被害者より被疑者のほうを保護する国のシステムなんて・・・

でもそこで戦っている人たちは本当にすばらしいと思います。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

本完成

Book ついに自費出版ながら本を出版することになった。まず出来上がった50冊が我が家に届く。あとの550冊は出版元と小売のところにそれぞれ分かれて在庫となる。さてどれだけ売れるだろう・・・でも記念に作ったものだから売れなくてもいいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)